パックで依頼

2人で荷物を運ぶ

会社の異動命令で、地方に転勤することになったら、引っ越しをしなければならないので、引っ越し業者を早急に依頼することになります。単身引っ越しの場合、大手引越業者によってですが、単身引っ越しパックがある業者もあります。何から何までやってくれるので引越し日当日までまったく片づけていなくてももちろん大丈夫なのです。すべてお願いできます。しかし、その分料金が割高になります。少しでも費用を格安にしたいのであれば、搬入と搬出だけ行てもらい梱包は自分で行ったほうが料金も安くなります。しかし、日数があまりなくて梱包まで自分で行う時間的余裕がない場合などは、単身引っ越しパックでお願いしたほうがすべて行ってくれます。

単身引っ越しの場合は、荷物の量も少ないので割安の料金で引っ越しできますが、さらに安くする方法としては、荷物の量を減らすことです。すべてのにもつを運ぼうとせずに不要なものはリサイクルショップで買い取ってもらったりインターネットオークション、着なくなった服は古着屋で買い取ってもらうことでちょっとしたお小遣いにもなりますし、荷物の量も減らせるので料金も安くなります。さらに、引越し作業にきてもらう時間帯ですが、あえて時間帯を指定しないことで引っ越し料金はさらに安くなります。基本的には午前中が混み合いますので、その時間は割高になります。さらに、作業日を土曜日や日曜日ではなく平日にすることでも料金は安くなります。